ご祈願

ご祈祷

特別祈祷

他人に言えない悩みでお困りの方、状況に応じて下記の密法を修して開運に導きます。

  1. 易占
  2. 不動法、不動護摩法
  3. 二座式供養法、先祖供養法、水子供養法
  4. 荒神 (こうじん) 供
  5. 施餓鬼 (せがき) 供
  6. 放生 (ほうじょう) 供
  7. 鳴動 (めいどう) 釜 (家祈祷「やぎとう」)

ご祈祷内容 (他人に言い難い悩み、困りごと)

難病 奇病 うつ病 ひきこもり 薬物依存 自殺 アルコール依存症 ギャンブル狂 家庭内暴力 離婚 別居 家族不和 夫婦不和 不倫 結婚 縁切り 不妊 家出 いじめ 登校拒否 適応障害 ストーカー 万引き(盗み) 詐欺 失業 労働拒否 商売不振 事業不振 借金 その他

数々の秘法を修することにより、仏さまより良い結果を見せていただいております。
秘密厳守にて修法いたします。まずはお気軽に、波切不動寺までご相談ください。 ※予約制ですので他者と顔を合わせることはございません。

ご祈祷のおすすめ

二座式供養 (施餓鬼供養)、荒神供養 (三宝荒神)、甲子の日の大黒天供養をしてみませんか?

  • 家庭では近頃何をしてもうまくいかない、体調が悪い、家庭内にゴタゴタが続く、原因のわからない病気になる、うつ病かも?などと、悩みが尽きない、悩みを解消できない方
  • 会社の実績が上がらない、業績不振、仕事がない、お客が来ない、仕事はあるのに儲からない、社員の怪我や事故が多い

など、さまざまなご相談を受けます。住職が易をたてて調べたり、霊視をしたりすると、大きな障りのあるケースがあります。そういった方のために、寺では月に3回護摩を焚いています。

■毎月第2日曜日 日曜護摩 11時-13時頃まで
■毎月17日 十一観音様の護摩 18時-20時頃まで
■毎月28日 不動明王様の護摩 18時-20時頃まで

※自坊 波切不動寺にて厳修、どなたでも自由に参加できます。
※地蔵法での供養も行っておりますが、大きな障りの方には効果がすぐにあらわれません。因縁のある方には別の修法をおすすめします。

因縁とは

家々の過去世からの因縁(例えば、火事の跡地に新築した・増築に増築を重ねた・大木を伐採した・井戸を埋めた・土地に瓦礫を埋めた、など)
家の先祖の因縁(例えば、自殺・事故死・水死・焼け死・餓死等の横変死の先祖が居る・戦死者・行方不明・若死・水子・殺された先祖・殺人をした先祖が居るなど)浮かばれない先祖が居ますと、護摩だけではなかなか改善しません。

例―長男が立たない家、後家相の家など

「先祖の供養はしっかりしています」。という人もいらっしゃいますが、過去に先祖が不慮の事故に見舞われていたり、誰かから恨みをかっていたり、因縁があったりすると、通常の供養や年忌法要では到底成仏できません。
成仏できないと、その子孫に体調不良や悪しきことが起こります。もちろん運も上昇しません。

私どもの寺では何とかして皆さんを良い方向にお導きしたい、願いを叶えてやりたいと、毎朝3時からお不動さまを拝み護摩を焚き、6時から8時までは勤行をしております。
毎朝5時間修行をしている寺はそうはありません。修行をして、修行をして、仏さまからお授けいただいた方法が上記の行法です。

護摩の火を常に受けた上で、「個人的に祈祷をする」ことを、おすすめします。
その理由は、お持ちの悩みは個々に違うからです。悩み、苦しみを住職の聖翆にご相談ください。その上で解決策をお教えます。

手順は、
■原因の追及。障りは何か?霊視して追及する。
■対処策はどの方法で祈祷するか、何日行うか?

悪しき因縁は自分の代で切り払い、子孫の代に持ち越さないようにすることです。

© Namikirifudo Temple All Rights Reserved.